格安スマホの新機種が人気!

最近では、スマホも格安スマホが注目されています。
たくさんの方がスマホを持ちたいということで、格安スマホの利用者も増えてきています。
今は、大手の会社も値下げの問題も指摘されている中、余計に格安スマホが売れそうですね。

今でも、実際格安スマホの新機種が登場をすると売り切れるなんて状態も出てきているようです。
格安スマホと言うと、なんか大丈夫なのといったイメージあるかもしれないのですが、今はかなり進化をしています。
なので、実際に格安スマホを使用した所で不便を感じない所があります。

若い方が、使用をするにはちょっと物足りない部分はあるかもしれません。
やはり、容量やアプリなど違いはあるかもしれません。
しかし、格安スマホもカメラの画質がよくなっていたりしているので本当に使ってみるとよかったりするのです。
お得に使用をしたいということで、格安スマホと欲しいスマホの2台持ちをする方もいるようですね。

スマホも1台にこだわらないのもいいかもしれませんね。
ついついアイフォンだったりすると、そればかりを使用してしまいがちです。
ちょっと格安スマホに目を向けてみるのもいいのかもしれませんね。

“ドコモ、アプリ版「母子健康手帳」の普及で協力 “

NTTドコモとひまわりの会は、「母子健康手帳」のスマートフォンアプリの運営と普及促進活動で協力していくことで合意しました。母子健康手帳(母子手帳)は、妊娠時に市区町村へ届け出ると交付されるものです。ひまわりの会が提供する「母子健康手帳」のアプリは、自治体で提供されるものを電子化した内容で、厚生労働省の省令に準拠するもので、妊娠中から、子供が6歳の健康診断を受けるまでの項目を全てカバーします。さらに学校での健康診断結果を記録して20歳までの健康記録を管理できるということです。ドコモでは、博報堂DYメディアパートナーズと協力してアプリを運営、今後機能拡充を図る。ひまわりの会は、省庁や自治体、日本医師会の後援を受けて、全国での母子健康手帳アプリの普及を進めていきます。ひまわりの会が現在提供している「母子健康手帳」アプリは、市区町村で配布されている母子健康手帳の内容を電子化したものです。厚生労働省の定める省令に準拠しており、妊娠中から6歳時の健診までの記載項目を全て網羅しているので、お子さまのデータをスマートフォンで一元的に記録・管理することができます。また、学校での健康診断結果など、20歳までの健康記録を合わせて管理できます。

ちょっと笑ってしまったスピーカー

来月の6日と7日にちょっと面白いグッズを紹介するイベントがあるそうです。そのグッズとはスピーカー。今は音楽はスマホを使って聞く人が多く、スピーカーをわざわざ購入して聴いている人は減少していますよね。しかし、日本ではスピーカーをオリジナルで製造しているメーカーも結構あるそうで、来月のイベントは浜松にあるメーカーが視聴会というものを行うそうなんです。

出展するのは浜松にある3つのメーカー。スピーカーを視聴してもらうイベントって個人ではなかなかできないものですよね。それを3社が集まって行うことで実現できたそうなんです。スピーカーに興味のある人にとっても、1つのメーカーのものより、複数の会社のスピーカーを聴き比べできるのは楽しいですよね。

展示されるスピーカーは、スマホの音楽を枕から聞こえるようにしたり^^頭にかぶる帽子型があったりと、これまでには無かったようなユニークなスピーカーが披露されるそうです^^一般的なスピーカーも置かれていて、ユニークなスピーカーとの比較視聴もできるようになっているとのこと。

入場は無料だそうなので、浜松市近辺でスピーカーに興味がある方は足を運ばれると良いかもしれませんよ^^

スマホ バッテリーの消耗の恐怖

こんな使用の仕方をしていると段々とスマホバッテリーがヤバイということになってしまうようです。最近ちょっとスマホバッテリーが変だと感じている人たちも最近特に多いようです。

スマホはそろそろバッテリーが消耗しかかっている時かもしれません。 スマホバッテリーが切れる!!こんな恐怖感は、大量のゴキブリに集団で襲われるようなもの。私の手や、頭がバラバラになるようなものです。

これから、お休みで、じっくりスマホで本を読もうと思っているのに、バッテリーがないと言うのは、本当に収拾のつかない悲劇です。そんな悲劇は絶対に起こってはならないのです。

フィーチャーフォンを利用している人たちは、スマートフォンをフィーチャーフォンと同じ程度のものとは考えてはならないですし。スマートフォンバッテリーは日々消耗して行きます。スマホバッテリーの寿命は、せいぜい、一年から二年程度と言われています。スマホを毎日酷使しているので、当たり前かもしれません。

auスマホ CPUを学ぶ

auスマホを使用している方々、そろそろCPUが何かということ程度を理解してスマートフォンを使用していただきたいと思います。
スマホCPUは、スマホメモリと同じではありません。まあ、似たようなものかと言えば、そうかもしれませんが、メモリ、CPU程度は、しっかり区別して、正しいスマートフォ選びをして行くべきです。
それがスマートフォンの性能を見ると言うことになります。
CPUとは、スマートフォンにおいて、作業をする人に例えることが出来ます。いわば、スマートフォンの頭脳とも言うことが出来ます。実際に、スマートフォンには、いろいろな頭を持っている人たちがいます。頭のいい人、ひょっとしたら頭が良くない人たちもいるかもしれません。
スマホCPUは、クロック周波数という 1.8GHz(ギガヘルツ)という数値で表現されて、既にそれで頭を抱えている文系人間もいらっしゃるかもしれないですよね。ただ、数字は大きければ大きい程いいという感じで理解していただければ。

スマホ 性能 サムスン製スマートフォン Galaxy A8 SCV32

スマホ性能サムスン製スマートフォン Galaxy A8 SCV32は、とても薄いスマホと評判です。
6.0mm筐体、そして、かつ 5.7インチの大画面有機ELディスプレイです。価格も税込7万6680円でそこそこと言う感じではないでしょうか。
薄いことはやっぱりいいことだと思いますが。
やっぱり一度薄いスマホの体験をしたいと思っている人たちも多くいるはずです。これはみなさんの期待を絶対に裏切らないスマホです。スマホはここまで進化しました。
進化と言えば、同時に販売される、サムスン製の新型スマートウォッチ Gear S2 / S2 Classicにもちょっとだけ注目していただきたいのです。サムスン製の新型スマートウォッチ Gear S2 / S2 Classicって何?
それは、円形スマートウォッチです。 海外ではモバイル通信対応モデルもありますが、国内版はBluetooth/Wi-Fiでスマートフォンと連携するタイプです。
このウォッチもやっぱりしてみたい。
スマートフォンにかなり近い操作感を採用しています。

挨拶

始めまして、My best Friend ITを運営するブログ主です。
こちらのサイトは、管理人が興味をひかれたことや欲しいもの、流行のアイテムなどについて徒然に書いていくサイトです。
パソコンはいまだ慣れないところもあるんですが、実際に始めてみるといろいろな面白さがあるものですね。
これからは、読んでくださる方のタメになるような情報を多く載せていきたいと思っておりますので、よろしくお願い致します。