スマホカメラにシャッター音は必要?日本だけの常識だった!

スマホのカメラといえばシャッター音が必ずなるものですよね。

これは盗撮などの犯罪を防ぐために、必ずシャッター音もマナーモードなどの消音状態でもなるようになっています。

でもこれって日本だけの常識だってご存知でしたか?

海外のスマホですと、カメラのシャッター音なしを選べます。

iPhoneなども、日本のスマホですとシャッター音なしがありませんが、なんとグローバル版のiPhoneはシャッター音なしがあるそうです。

正直日本人としては驚きでした!

確かにスマートフォンではデフォルトのカメラではシャッター音が出てしまいますが、無音カメラなどのアプリを入れれば誰だってシャッター音なしで撮影ができます。

正直犯罪でスマホカメラを使っている人は当然アプリを使っているはずです。

じゃあもうすでに意味がないじゃないかというわけです。

またカメラ音でシャッター音が出る以外にもスクリーンショットを撮った時のシャッター音も困りますよね。

せめてこちらは無音にしてほしい!と思いませんか??

これからはもしかしたら変わるかもしれませんが、ガラケー時代からのシャッターオン無音化できないという名残はしばらくは残っていきそうな気もしますね。

スマホを持っていないのに音楽を楽しめる!?スポーツウォッチ!

ランニングする時に音楽を聴いて運動する人は多いのではないでしょうか。

スマートフォンやポータブル音楽プレーヤーを入れるスポーツ用のバッグなどもありますが、やっぱりちょっと邪魔ですよね。

そんな運動の特に役立つスマートウォッチがあります。

「TomTom SPARK」というスポーツ用のアイテムで、見た目はデジタル時計です。

音楽再生の機能と、心拍数の測定機能など、内容によって、3種類6モデルをラインナップしていて、使用目的によって好きなものを選ぶことができます。

価格も機能によって違って、1万9720円〜4万3740円となっています。

操作はシンプルなワンボタンコントロールとなっていて、40Mまでの防水機能も備えているそうですので、雨の日の運動にも安心です。

バンドは付け外し可能で、違う色にすることもできます。

専用アプリをスマホに入れれば、運動した内容を管理できたり、クラウドにアップロードしてパソコンから見ることも可能です。

腕時計型でしたら、運動のきも邪魔になりませんし、音楽も聞けるのは嬉しい機能です。

専用アプリの他にも他社のアプリとも連携できますので、使える幅も広がりそうです。スポーツ用のスマートウォッチを探している人は検討してみてはどうでしょうか。

スマホ 格安SIMという概念

やっぱり、格安スマホがいいという人たちは、そろそ真剣に、MVNO、格安SIMについて学ばなければならない時ではないでしょうか。MVNO(仮想移動体通信事業者)が、格安SIMを提供しているのです。なぜ、MVNO(仮想移動体通信事業者)が、格安SIMを提供出来るのかと言えば、ここでは、大手キャリアとは違い、価格の競争が起こっているからです。いろいろな企業が進出して、非常に活性化しているのが、MVNO(仮想移動体通信事業者)。それと比較すれば、docomo、au、SoftBankというトライアングルとは、価格競争を起こさないクソのような存在かも。

私達は、格安SIMという概念によって、そのクソ・トライアングルから抜け出すことが出来たということです。MVNO、格安SIMといいますが、同時に私達は、BIGLOBE、IIJmio、日本通信、ニフティ、楽天モバイル、DMM mobileなどといういろいろ会社と接することになります。だから、最低月額660円で利用出来るという嬉しい事態が起こります。

 

スマホメモリ USBメモリを接続して認識

スマホメモリが、足りない、その時、USBメモリを利用してみてはいかがでしょうか。

スマートフォンとUSBメモリを接続するため、USBホスト変換アダプタケーブルが必要です。家電量販店ではなかなか販売してないかもしれませんので、インターネットのAmazonで購入してみてください。

SANWA SUPPLY USBホスト変換アダプタケーブルなどと言ったものです。

Esファイルエクスプローラーをインストール。スマートフォンXperiaの場合、 設定から端末情報、ビルド番号、 そしてビルド番号を8回ほどタップしてみてください。すると、開発者向けオプションが表示されます。

「USBデバック」と「USB経由のアプリを確認」をチェック、そして、USBを接続。Esファイルエクスプローラー内の操作で、USBのファイルをスマホ内に移動出来ます。外す際は、「設定」から「ストレージ」、「USBストレージのマウント解除」を選んで、変換アダプタからUSBメモリを取り外しします。

スマホに関するマメ知識はこちら

“格安スマホってイマイチ分からないんですよね “

今のスマホを使用したまま格安スマホに変えたい方もいるのではないでしょうか?でも、格安スマホ、SIMフリーとか聞くけど、イマイチ分からないという人もいることでしょう。今はドコモ、AU、ソフトバンクの大手3社が独占しているので、あなたの携帯もこのうちのどれかだと思います。携帯電話は、SIMカードがあって、それぞれ3社のSIMカードを携帯本体に入れて使用しています。そのSIMカードを大手3社以外にすればいいということです。もっと分かりやすく解説します。ドコモのiPhoneを解約する→本体が残る→格安SIMを買う→今持ってる本体にSIM入れる。1,000~2,000円で今のiPhoneが安く使えるようになるということです。。ドコモかAUのiPhoneを使っているのであれば、格安SIMを利用することができますが、ソフトバンクのiPhoneは対応する格安SIMのMVNO業者(格安スマホ会社)がないので残念ながらiphoneは使えません。au・ドコモ・ソフトバンクなどでは、スマホを購入してから約6ヶ月が経てばSIMロック解除をする事ができ、他の携帯電話会社やMVNO(格安SIM)にMNPする事ができるのです。ただし、格安スマホは、ドコモまたはKDDI(AU)の回線を使用ています。ソフトバンクは自社で回線がありません。なのでソフトバンクで使っている方は格安スマホを買うなら、SIM単体よりもスマホとセットで買いましょう。

2台以上使用している人におすすめ!

スマホを2台以上使用している人、いませんか?ビジネス用、プライベート用ので複数台とか、相手によって複数台使い分けているとか^^そんな人たちにおすすめされていたスマホのバッテリーを紹介しますね!

2台以上のスマホを利用している場合、同じ機種を複数台よりも、別のメーカーだったり世代が違う同機種、ということがあるようです。そもそも、同じ機種を2台以上持つというのは面白くないですよね^^でも、メーカーが違えばバッテリーも違ってきます。それぞれのバッテリーを持ち歩くのも大変です。そこで紹介されていたのがcheero Power Plus 3 Premium 20100mAhというバッテリーなんです。

このバッテリー、同時に3台のスマホを充電することが可能なんですって。「別売りのケーブルを使えばMacBookの充電まで可能」ということで、相当デカイ気もします^^実際、重さは缶ビール1本分ということなので、女性だったらだんだん嫌になってくる重さかもしれませんね。

ただ、通話が多かったりネットを使った仕事を外でやっているビジネスマンには非常にありがたい存在になることは間違いありませんね。お値段も販売価格は4,000円ほどなので、手も出しやすいと思われます!

“スマホ 運転中の使用 “

スマホをクルマの中で使用している人たちって、実際に多く私達は目撃しているのです。信号無視して、道路を渡る通行人よりも全然多いではありませんか。

クルマは、信号無視をすれば罰せられるのが確実なので、決して無視するドライバーはいないというものの、スマートフォンの事態は全然違います。

スマートフォンをクルマで使用するという人たちは、通話のための使用と画像を注視する行為が、違反対象となるようです。通話はもちろんの事、メールやライン、ウェブを利用した場合などが違反行為です。

それではスマートフォンを赤信号や渋滞などの停止中の利用は違反なのでしょうか。自動車が停止しているときを除きと、道路交通法第71条五の五には明記があります。赤信号や渋滞という時、クルマが停止していれば、違反に抵触するということではありません。

ならば、私達が頻繁に目撃しているのは、クルマが止まっている時だったというのでしょうか。

そうではないような感じもしないではありませんが。

スマホのハウツー・コラム | Galaxy

格安スマホの新機種が人気!

最近では、スマホも格安スマホが注目されています。
たくさんの方がスマホを持ちたいということで、格安スマホの利用者も増えてきています。
今は、大手の会社も値下げの問題も指摘されている中、余計に格安スマホが売れそうですね。

今でも、実際格安スマホの新機種が登場をすると売り切れるなんて状態も出てきているようです。
格安スマホと言うと、なんか大丈夫なのといったイメージあるかもしれないのですが、今はかなり進化をしています。
なので、実際に格安スマホを使用した所で不便を感じない所があります。

若い方が、使用をするにはちょっと物足りない部分はあるかもしれません。
やはり、容量やアプリなど違いはあるかもしれません。
しかし、格安スマホもカメラの画質がよくなっていたりしているので本当に使ってみるとよかったりするのです。
お得に使用をしたいということで、格安スマホと欲しいスマホの2台持ちをする方もいるようですね。

スマホも1台にこだわらないのもいいかもしれませんね。
ついついアイフォンだったりすると、そればかりを使用してしまいがちです。
ちょっと格安スマホに目を向けてみるのもいいのかもしれませんね。

“ドコモ、アプリ版「母子健康手帳」の普及で協力 “

NTTドコモとひまわりの会は、「母子健康手帳」のスマートフォンアプリの運営と普及促進活動で協力していくことで合意しました。母子健康手帳(母子手帳)は、妊娠時に市区町村へ届け出ると交付されるものです。ひまわりの会が提供する「母子健康手帳」のアプリは、自治体で提供されるものを電子化した内容で、厚生労働省の省令に準拠するもので、妊娠中から、子供が6歳の健康診断を受けるまでの項目を全てカバーします。さらに学校での健康診断結果を記録して20歳までの健康記録を管理できるということです。ドコモでは、博報堂DYメディアパートナーズと協力してアプリを運営、今後機能拡充を図る。ひまわりの会は、省庁や自治体、日本医師会の後援を受けて、全国での母子健康手帳アプリの普及を進めていきます。ひまわりの会が現在提供している「母子健康手帳」アプリは、市区町村で配布されている母子健康手帳の内容を電子化したものです。厚生労働省の定める省令に準拠しており、妊娠中から6歳時の健診までの記載項目を全て網羅しているので、お子さまのデータをスマートフォンで一元的に記録・管理することができます。また、学校での健康診断結果など、20歳までの健康記録を合わせて管理できます。

ちょっと笑ってしまったスピーカー

来月の6日と7日にちょっと面白いグッズを紹介するイベントがあるそうです。そのグッズとはスピーカー。今は音楽はスマホを使って聞く人が多く、スピーカーをわざわざ購入して聴いている人は減少していますよね。しかし、日本ではスピーカーをオリジナルで製造しているメーカーも結構あるそうで、来月のイベントは浜松にあるメーカーが視聴会というものを行うそうなんです。

出展するのは浜松にある3つのメーカー。スピーカーを視聴してもらうイベントって個人ではなかなかできないものですよね。それを3社が集まって行うことで実現できたそうなんです。スピーカーに興味のある人にとっても、1つのメーカーのものより、複数の会社のスピーカーを聴き比べできるのは楽しいですよね。

展示されるスピーカーは、スマホの音楽を枕から聞こえるようにしたり^^頭にかぶる帽子型があったりと、これまでには無かったようなユニークなスピーカーが披露されるそうです^^一般的なスピーカーも置かれていて、ユニークなスピーカーとの比較視聴もできるようになっているとのこと。

入場は無料だそうなので、浜松市近辺でスピーカーに興味がある方は足を運ばれると良いかもしれませんよ^^