スペックを強化した「BlackBerry KEYone Black Edition」9月下旬に発売

TCLコミュニケーションの正規代理店であるFOXは、9月下旬に「BlackBerry KEYone Black Edition」を発売します。本製品は、6月に登場した「BlackBerry KEYone」のスペックを強化したモデルです。OSにAndroid 7.1を搭載し、Google Play上のアプリを使用可能なほか「BlackBerry Hub」「BlackBerry Messenger」「BlackBerry Password Keeper」「カレンダー」などの独自アプリをプリインストールしています。また、プライバシー保護とセキュリティに特化したBlackBerry端末専用アプリ「DTEKTM by BlackBerry」もプリインストールし、マイクやカメラ、位置情報、個人情報などにアクセスしているアプリを個別に監視・コントロールし、より高いセキュリティ性を実現しています。QWERTYキーボードとタッチパネルを両立した「Touch-Enabled キーボード」には指紋認証機能を備え、外部接続端子にはUSB Type-Cを採用しています。

“「Apple Watch 3」が9月22日発売、単体で通話できるようになりました “

アップルは、スマートウォッチの新製品「Apple Watch Series 3」を9月22日に発売する。9月15日から予約を受け付ける。日本ではNTTドコモ、au、ソフトバンクで取り扱われます。従来モデル同様にサイズ、ケースの素材とカラー、付属バンド、コラボレーションなど多数のモデルがラインナップされているのですが、今回はさらにGPSモデルとLTE通信にも対応するGPS+Cellularモデルの2種類が用意されています。価格はもっとも安いアルミニウムケースだとGPSモデルが36,800円(税別、以下同)から、GPS+Cellularモデルが45,800円から。Apple Watch Series 3の登場により、同Series 2は終了しますが、Series 1は継続販売されるとのことです。Series 1の価格は27,800円からとなります。「Apple Watch Series 3」はwatchOS 4を搭載するスマートウォッチで、セルラーモデルでは、ディスプレイがアンテナを兼ねており、SIMカードの機能が組み込まれ、単体で通話までできるとのことです。
スマホ 水没